龍寿司@東京築地

2014-10-04 | 17:43

 ちょいと所要で東京へ向かいます。

IMGP2451.jpg

朝食は軽く自宅でとってきたので、おつまみ程度に駅構内で購入しました。
今回は、朝、8時台の新幹線で東京・・・・・・・・


IMGP2478.jpg

課題店でもあり、前回 cold-shouldered 


IMGP2454.jpg

冷酒でいこうとかと思いましたが、東京は歩く距離が長いので汗をかきます。
よって冷たいビールをいただきます、それも大瓶ですよ^^


IMGP2456.jpg

真鯛
塩があらかじめ振ってあります。


IMGP2458.jpg


シャリが小さいので食べやすいですね。


IMGP2460.jpg

スミイカ
ねっとりした食感があり、旨味もすごいですね!


IMGP2466.jpg


この厚さがイイですよね~


IMGP2467.jpg

大トロ
とろけてすぐなくなりました・・・・・・・・
極旨、マグロさん


IMGP2469.jpg

白魚
順番も考えられていますね。


IMGP2461.jpg

たぶん、まぐろの赤身、いや中トロ^^;


IMGP2464.jpg

赤貝
これが、食感もよく美味しかったです。



IMGP2471.jpg

車海老
職人の業ですね、いくらでも食べてしまいそう。


IMGP2473.jpg

バフン雲丹
うにより、海苔の香ばしが際立ちました・・・・・・
これも、極旨!

おまかせにぎりは以上で・・・・・・・


IMGP2474.jpg

追加で、〆鯖
もう少し愛想があっても・・・・・・・


IMGP2476.jpg

コハダ
郡山の『魚紋』さんで食べた、コハダは絶品でした。


IMGP2477.jpg

最後、サンマで終了です。
お勧めの青魚類をオーダーしましたが、なぜか感動はなかったです。

お寿司や料理もそうですが、心が(ハート)大事ですよね。
お客さんを大事に思う 『接客』
素材に対する 『こだわり』


課題の寿司店の、『龍寿司』 さんでしたが、職人さんは終始笑顔もなく、ピりりとした店内のエアーと同化していました。
お勧めセットを終わっても、何か握りますかのひと言もない・・・・・・・・
寿司大さんや大和寿司さんとは、対極的な接客のお店でした^^;

やはり、自分は『大和寿司』さんが場内では一番かな^^
場内市場で食べる寿司店ではの結論でした!



いつも最後までのおつきあいありがとうございます
よろしければ ↓ クリックお願いできますでしょうか^^




Comment

ん~・・・

まっ、お値段は分かりませんが、ネタはさほど悪くはないようですね。

何のため、誰のため握っているか?
基本忘れたら終わりですね!

福島市の稲荷神社近くの役人相手の
某寿司屋みたいです。

  • 2014-10-05 | 21:00 |
  • sachs URL :
  • edit
sachsさん

 寿司はたいへん美味しかったです。

リサーチしてから行きましたので、お店の雰囲気にはビックリしなかったです^^

築地のお寿司屋さんも、同じようで同じでない!
それぞれ味に違いがあるのが面白いところです。

  • 2014-10-06 | 07:03 |
  • アーモンド URL :
  • edit
真心も

味付け、私もそう思います。

なんというか…作り手のスタンスや想いってすごく味に反映されると思います。
チェーン店などの無機質なおいしさもいいですが、やっぱり誠実さや真心が
入っているとなおおいしいですよね^^

ピリピリした空気もお寿司屋さん、私もイヤですねー(^^;)
以前、弟子を客の前で叱っている店主のいるお寿司屋さんに行ったことがあります。
裏でやってほしかったです(笑)

  • 2014-10-06 | 20:30 |
  • ハートペンギン URL :
  • edit
ハートペンギンさん

 話は違いますが、横浜ラーメン博物館の故佐野実氏
懐かしいですが、あの人が麺上げしたラーメンを一度食べたかったです。
過去に2回程、足を運びました^^

ハートペンギンさんのおっしゃるとおりです。
味は心なんですよ^^
味は、創る技術、心、素材
それが一つになって、いただく人の心に届くのだと思います。

  • 2014-10-06 | 21:34 |
  • アーモンド URL :
  • edit

Post a comment

Secret