快気祝い@南会津

2014-01-09 | 18:30

 今晩は友人のお誘いを受けて南会津・旧伊南村で酒宴でございます(^-^)
わたくしの友人は現在、喜多方(旧熱塩加納村)から下郷町(楢原)まで通勤しています。
その友人が、以前働いていた職場が、現在わたくしが働いている職場です。

P1060481.jpg


その友人が以前下宿をしていた先が、今回酒宴の会場です。
友人にとってはお母さん的存在ですが、1月6日が誕生日ということでお祝いをしました。
時を少し遡って12月、そのお母さんは短期間ではありますが『オペ&入院』していましたので『快気祝い』
も兼ね見出しとなっています!(ぐっぴょんさんをまねてすみません^^;)


P1060457.jpg

今回酒宴のお酒達は・・・・・・・・
(一ロマン)・・・・・・ロ万シリーズのフラッグシップ酒。無濾過の持つフレッシュで喉越しの爽快感が印象的。

(ロイヤルサルート21)・・・・・・エリザベス女王載冠を記念して1953年に発売された至高の酒で、“王礼砲”の21発にちなみ、21年以上熟成した原酒のみをブレンドしてる

(白州12年)・・・・・・シングルモルトウイスキー白州12年は1994年に発売


P1060464.jpg

クル〇ちゃん見ていますか?
ここでケロリン桶の登場!
銭湯で子供が蹴飛ばしても、腰掛けにされてもビクともしない。 驚異的な強さから、別名「永久桶」とも呼ばれた!
東京オリンピックの前年(昭和38年)、内外薬品に睦和商事の営業スタッフ(現社長)から「湯桶にケロリンの広告を出しませんか?」と持ち掛けられたのがキッカケらしい・・・・・・・


P1060466.jpg

友人の行動にビックリ!
友人のケロリン桶の目的は・・・・・・・ 有り余る外の雪で一ロマンを冷やすことでした^^;

P1060460.jpg


友人が持ってきた『一ロマン』は美味しいね!
花泉のお酒はどちらかというと甘めではあるが、一ロマンも同様ではある。
でも、無濾過生原酒のグレードが示しているように、確かに甘味はあるもののいつまでも舌に残らずスーと消えていき
ぐいぐい進む日本酒だ^^

ロイヤルサルート21はわたくしが、友人にお歳暮で送ったもの^^;
自宅からわざわざすみません・・・・・・
呑ませていただきました、これは旨い! 飲み口はスコッチ独特のものだが抜ける後味と余韻が別物だね素晴らしい^^

白州12年をそのあといただく・・・・・・
アルコール臭が来て、ロイヤルとは土俵が違うかな^^;

P1060478.jpg

ワンちゃんの『なると』君 ♂
友人とお母さんが仲良くしてるからやきもち焼いています・・・・・・・・

P1060461.jpg

こぬまのご主人が『プレミアムモルツサーバー』を出してくれた^^
始めはトランペットでも出すのかと思いましたが、モルツのシールを集めてGetしたものだとか・・・・・・・・

P1060463.jpg

旨いねモルツ、泡がきめ細かくてまるでビアホールのクオリティーだ!

P1060476.jpg

親子があまり仲がいいものだから『なると』もかなり呆れている・・・・・・・・


P1060474.jpg

締めではないが【パン】までいただいてしまった・・・・・・・・
パンの左に、友人がネットで購入したクリスタルグラス(切子)があります。
このグラスが、洋酒にもあうが日本酒にもジャストサイズだ!
大は小を兼ねるは、あまりあてにならないようだ・・・・・・・
切子の手の感触・厚さ・見る楽しみ・・・・・・・
ペアで10,000円だしてもわたくしも揃えたい(^O^)/


若干1名所用で呑めなく残念であったが、次回ということでお開きにした(^O^)/


P1060470.jpg

友人の手が、胸に手が入っているように見えたのは気のせいかな^^;



いつもありがとうございます
よろしければ ↓ クリックお願いします^^














Comment

Post a comment

Secret