そば打ち体験@喜多方北塩原

2013-10-28 | 10:30

 今回は、友人(喜多方熱塩加納出身)の紹介で、そば打ち体験をしてきました。
絶品お蕎麦の技法を習得して、自分も蕎麦打ちができるようになりたいと思います。

1K5A3303-2.jpg

緑のエプロンをつけているのが喜多方の友人、師匠が高橋さんで右側のお方です。

1K5A3304-7.jpg

モザイクは目だけ炎にしてとリクエストがありましたので、要望にお応えしたいと思います。
S_Sさんいかがでしょうか?


1K5A3305.jpg

ここで師匠と友人の関係を少し紹介します。
友人の叔父さんがそば打ちの 『名人』 でしたが、残念ながら今年逝去されました。
そのそば打ち 『名人』の技術を伝承された人が、一番弟子の師匠・高橋さんです。
過去に何度か打ったお蕎麦をいただきましたが、間違いなく専門店の蕎麦屋さんよりは美味しいものです^^

1K5A3307.jpg

【湯廻し】 
そば粉1kgを用意 (中力粉2 そば粉8) いわゆるニ八蕎麦です
熱湯を350gを計量カップで計り、少しずつ入れかき混ぜる。
手もみで、粉上になるまでほぐす。

1K5A3313.jpg

【水こね・水廻し】 及び 【練り】
水を計量カップで180ccを少量ずつ入れ箸でかき混ぜる。(季節によって加水率が変わる、180~200cc)
手もみで、水をまんべんなく混ぜる。
握ると、団子状になります。けっこう力が必要で、汗ばみます!

1K5A3319.jpg

【丸だし】
打ち台に打ち粉をふり、手の平を重ね押し伸ばします。
ある程度まで、平たい円を作る。


1K5A3321.jpg 1K5A3322.jpg

【のし1・2】
丸い生地を四角に伸ばすのが難しかったですね^^;
やさしく回転させながら延ばします。
ある程度の大きさになったら、打つ棒にまきつけて前方に回転
生地の回転45度程度回して延ばしを繰り返す(中央だけ薄くなるのを防ぐ)


1K5A3324.jpg 1K5A3326.jpg

【のし・たたき】

生地の端を打ち棒にからみ巻き、トントンたたきながら巻く(だからそば打ちというのか^^)
手前に引き右から左方向に開き、繰り返す^^
たたむ面に打ち粉をたっぷりふりかける、中心を決めて打ち棒にからみ2つ折り
さらに2つ折りにして、手前に折った方がくるようにする


1K5A3329.jpg

切るのは慣れが必要かな? 師匠のようにトントンリズミカルにまた細く均一にはいかない^^;
ミリ単位で包丁を動かし、こま板を動かしながら切る
20回くらい切り終わったら数センチよせる

1K5A3332-6.jpg

友人は切り方がお上手^^
ミッキーマウスとひまわりが可愛い??

1K5A3333s.jpg

こちらはわたくしが打った完成品!
初めてにしては上出来^^


1K5A3334.jpg

こちらは、友人の作品!


1K5A3338_edited-1.jpg

打ったおそばをまとめて持ち帰ります。
そば打ち体験では、茹でて実食できるようです^^
わたくし達一行は、喜多方ラーメンをお昼に予定していましたので実食しないで持ち帰り自宅でいただくことにします


1K5A3343.jpg

さて友人の2人・・・・・・
着ているものが示し合わせたように楽天で、まるでカップルのようですね^^


さて帰宅しまして、お蕎麦をいただく準備をします。
温かいお蕎麦と、冷たいお蕎麦の両方をいただきたいと思います。
なめこと大根おろしでいただく冷たいお蕎麦は絶品です。

DSC_0151.jpg

出来上がりの温かいおそばの完成品の写真はないのですが、鰹節(圧削り・花鰹)と地鶏でとったものです。

肝心なお蕎麦の味はと言いますと・・・・・・・
正直に言うと自分が打ったそばに感激しました。もちろん師匠が肝心なところでレスキューがあったのはいうまでもありません^^;
家族も美味しいと大好評でございました。
コシもあり美味しかったですが、新そばにしては香りはそんなに高くはなかったですね^^

習得するまでには時間がかかるとは思います。
今回、そば打ち体験のお世話をしていただいたs_sさんありがとうございました(^-^)
師匠の高橋さんは、人柄が実にいい^^ 教え方も分かりやすく丁寧でまた教えていただきたいと存じます。

自宅には昔、祖母がそば打ちをしていたという話で、延ばし棒・こね鉢がありました。
そば打ち台も、餅を作る時の台(1M四方)で代用できそうです。
感触を忘れないように、次の日そば粉がないので、小麦粉だけで【うどん】打ちをしました。
水分量や、塩を入れるなど若干作り方は違いますが、伸ばし水廻しは応用できるだろうと思い・・・・・・・・
2回寝かせて、打ちましたが食感はまるで上質のすいとんで、『うどん』ではない(+o+)
そうそう素人が即行でやりうまくいくものではない!

でも楽しかったですねそば打ち体験(^-^)
麺きり包丁をそろえて再挑戦し、年越しそばは必ず手打ちそばで!



いつもありがとうございます^^
よろしければ ↓ クリックお願いします^^







Comment

No title

すっごくおいしそうですね♪
これからお蕎麦がおいしい季節(*´∇`*)
今度の日曜日に田島に行って食べてきま〜すうふ♪(* ̄ー ̄)v

お友達のやる気満々の目(炎w)
楽しいそうな目(ひまわりww)
ウケましたww

  • 2013-10-31 | 19:03 |
  • ぐっぴょん URL :
  • edit
ぐっぴょんさん

 こんばんは~ ぐっぴょんさん(^-^)
旦那様が田島出身とのことでしたので、南会津方面のおそば情報も詳しいことでしょう^^
わたくしもほぼ土曜日・日曜日が仕事ですのでイベントとは縁遠い物となっています。

友人のうれしそうな100%スマイル、ひまわりなしで載せたかったのですが承認が得られていないもので^^;
うけていただき、うれしく思います\(^o^)/

  • 2013-10-31 | 20:28 |
  • アーモンド URL :
  • edit

Post a comment

Secret