博多風もつ鍋@自作

2013-09-02 | 22:29

 ラーメン店に行って食べそびれた時は、食べたかったぁ~と心残りだけがいつまでも・・・・・・・
先日喜多方 『すがい食堂バイパス店』 さんでメニューを見た時から、あっ~食べたいと思い・・・・・
でもなぁ、昼間仕事しているし夜もそうそう呑みにいけるわけないからなぁ~ ・・・・・・

手っ取り早く自作することにしました・・・・・・
材料は白河ヨークベニマルさんで調達しました。

1.国産豚もつ 約800g
2.国産こんにゃく 2個
3.青森産にんにく1個
4.国産根生姜 1個 (もつ湯がき用)
5.大根半分
6.キャベツ半玉
7.ニラ1束
8・たまり醤油・色彩
材料はこんな感じです^^

牛モツを使えば、それだけでいい出汁がでて美味しいとは思いますが、わたくしの追い求めるもつ鍋・もつ煮は豚を使用したものです^^
これには少しだけこだわりがあります。

昔、南会津町の台鞍スキー場に、台ちゃん食堂というスキー客からも愛された食堂がありました。
ラーメンも美味しかったのですが、もつ煮が絶品でいつもオーダーしていました(^O^)/
味噌仕立てではありましたが、やわらかいモツの食感が今でも忘れられません。


最終煮込に使用するのはこのスープ
冷凍スープ

この前ラーメンスープをとったときに余った 比内鶏スープ を冷凍でストックしていたものです。
これを解凍して、最終的な出汁として利用します!

モツは3回程湯がきます・・・・・・
1度目はモツだけですが、2回目からは根生姜の輪切りを投入して煮込みます。
茹でること3時間・・・・・・ 灰汁(あく) わたくしは丁寧にとります!(ラーメンのスープをとる時のよう)
3時間を境に、モツがやわらかくなっていきます・・・・・・・
茹でればゆでるほど、臭みも抜けてやわらかくなっていく豚モツは手間はかかりますがこの手間が実は好きなんですよね(^O^)/


最終的に通算4時間煮込み材料を土鍋に移していただく前がこちら・・・・
もつ鍋1

ラーメンでいうと若いスープでございます!
この夜作りましたもつ鍋に、女王様はフラッグをどちらにも揚げません@@
確かに、追い求める味とはかけ離れています・・・・・・
Jr2号は、このもつ鍋の味は好きなんだよなぁと言ってくれます、ありがとう(^O^)/


翌日鍋に火を入れて、翌日夕方のもつ鍋がこれです!もつ鍋2

このもつ鍋に女王様は絶賛(*^。^*)でして・・・・・・・
確かにモツがやわらかくなって自分で言うのもなんですがイケます^^
唐辛子も合いますが、四川豆板醤を少し溶き放つと:::::
辛味噌風になりまたイイです^^
一晩寝かせるといいとよく聞きますが、モツ鍋にもありかと思えた夕べでございました^^

今晩、もつ鍋のお供は・・・・・・

百年の孤独
百年の孤独s

いただきものですが、美味しい麦焼酎ですね^^


気が向きましたら
↓クリックお願いします^^






Comment

Post a comment

Secret