ラー油作り@自家製

2013-07-20 | 19:30

 一度やってみたかった自家製ラー油作り(^O^)/

ラーメン店で自家製ラー油がありそれがまた美味しいお店があって・・・・・・・
どうやったらこんなに美味しいラー油できるのかなと?思いますよね。

今回はあるインターネットのレシピを参考にさせていただき自作開始です^^

すり鉢

中型のすり鉢を用意しました。すりこぎ棒も!

材料は・・・・・・・
1、花椒(粒)
2、赤唐辛子(細目挽)(粗麺挽)
3、ナツメグ(粒)
4、うこん(粉)
5、八角(粒)
6、にんにく(生)
7、生姜(生)
8、ネギ(生)
9、生海老の頭(生) 等・・・・・・

最初から成功するはずもないので、チャレンジャーとしてワクワクします^^
買い物をしている時から、楽しくてしょうがないです\(^o^)/
上のすり鉢画像は八角・花椒等をつぶしているところです。

ホール

材料を混ぜ合わして、油の投入を待ちます。


にんにく


ニンニクみじん切りしたものを少量のサラダ油できつね色になるまで炒めます。
炒め終わりましたら、いったん取り出しておきます。(後ほど投入の機会が^^)


ごま油

ごま油・海老頭・生姜・ニンニク・ネギをごま油に投入して常温の状態から加熱します。
旨味をごま油に香りを移すためです。

ここで、しっかり油の温度を調節してエビ・ネギ等の旨味をごま油に移していくことが美味しいラー油作りにつながるようです。



旨味を移したら取り出して、中華鍋が煙が出るくらい加熱してボールに一気に注ぎ入れます。

ラー油完成

湯気がもうもうと立ち上がり本格中華の香りが厨房?に立ち込めます^^
そのあと、炒めたニンニクを投入します。

うわっ~ やばい 『本格四川料理』 の香りがするぞぉ~・・・・・・・ 料理人としていけるかも@@
ラー油を作ったつもりが・・・・・・・

たぶんごま油の配分を間違えて、全量ごま油で作成したので結果本格四川ラー油になった。

汁なし坦々麺や本格麻婆豆腐を感じる味わいのラー油の味がするのです^^;

このままかけても、そんなに辛くはないのですが、明らかに狙っていたラー油とは違う・・・・・・・


とりあえず瓶詰しましたので、予想外の結果に来週は、担々麺と麻婆豆腐を作りたいと思います。

今回は違う方向に行きましたが・・・・・・
やはり、料理は面白い!Yes♡


最後までありがとうございます
↓よろしければクリックお願いします^^















Comment

Post a comment

Secret