会津の三泣き  『本当は四泣き』  ・・・福島県奥会津地方・・・

2015-04-01 | 06:00

 先日の送別会の席で・・・・
我が上司は部下を送る司会の席で、『会津の三泣き』 を話に出した・・・ (N部長)
いわき出身の方に何が分かるのかなと思いながら聞く・・・

本当に会津人を分かって語っているのかかなり疑問であったが、会津人は情が深いことを表現しようとしたと理解して話を聞く!


転勤で新しく配属になった職場・・・

(一泣き)
  初めて会津にきた人は、よそもの扱いされ一泣きする。
(二泣き)
  やがて会津での生活になれてくると、心の優しさと、底知れぬ人情に触れて二泣きする。
(三泣き)
  そして会津を去るときには、情の深さに心を打たれ、離れがたくて三度目の涙を流す。

これが「会津の三泣き」

でも、属に言う  「会津の三泣き」ですが・・・
私が仕事をする南会津地区(西部地区は)・・・
三泣きは 雪深さ と関係があると自分は思います。


自分は 「会津の四泣き」 だと自分は思います。

それは、自宅前の朝の除雪から始り・・・
仕事場に行っても雪との格闘で一日中終始ヘトヘトな状態・・・


自分も県内転勤が多い方でしたが、私の初任地の福島県の東和町もいいところでした♪
皆さんに大事にしていただきましたね^^
特におばあちゃんにはモテモテでした(*^_^*)

会津は頑固で融通が効かないところは素直に認めます。

第二の故郷の二本松市も大好きな故郷です(*^_^*)


昭和57年に今の駒止峠が開通する前は、旧田島町とは疎遠だった西部地区で今仕事しています。
今年で5年目に突入です!


今年の目標は・・・
打倒〇岩!







いつも最後までのおつきあいありがとうございます
よろしければ ↓ クリックお願いできますでしょうか^^






 

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2015-04-04 | 21:38 |
  • :
  • edit
sachsさん

 鍵コメントありがとうございました(^-^)

情報を頼りに今度行ってきます早朝に(*^_^*)

刺身が高いのですか・・・

  • 2015-04-05 | 15:08 |
  • アーモンド URL :
  • edit

Post a comment

Secret