東京大丸 お弁当 ・・・東京駅・・・

2017-02-24 | 18:30

IMG_1899-3.jpg

今回は新幹線で行きましたので、東京大丸でお弁当やお菓子を買ってきました。
東京駅でランチを食べようかと思いましたがどこも一杯でしたので、そのまま新幹線にのり帰郷・・・



IMG_1900-3.jpg

牛たん かねざきの牛タン弁当。
牛タンが食べたかったので購入しました!



IMG_1902-3.jpg

洋食や 三代目 たいめいけんのオムライス



IMG_1894-3.jpg

米八のおこわ弁当 

その他は、柿安の牛めし・・・
お値段は、すべて1,000円から2,000円也




IMG_1883-3.jpg

自分用にオードブル惣菜・・・
新幹線でこれをおつまみに飲めれば、もっと美味しかったでしょう(*^_^*)



IMG_1886-3.jpg

何を食べてもたいへん美味しかったです\(^o^)/




いつも最後までのおつきあいありがとうございます
よろしければ ↓ クリック ↓ お願いできますでしょうか(*^_^*)





小旅行 ・・・福島県南会津・・・

2017-02-23 | 08:36


20170224123420391.jpg

さて、少しお出かけしてまいります。




20170224123639169.jpg

今回は新白河から新幹線で、朝8時台に乗りました♪



20170224123955836.jpg

列車の旅は呑めるからたまりません(^-^)

2本目突入🍺❤️

那須塩原までは車内に空席がありましたが、宇都宮からは満席に・・・
スピードはかないませんが、会津鉄道から東武線(特急きぬ)の旅のほうが
乗り換えは1度だけありますが、快適だと個人敵に思います。




いつも最後までのおつきあいありがとうございます
よろしければ ↓ クリック ↓ お願いできますでしょうか(*^_^*)





つきじ喜代村まぐろ2号店 ・・・東京都築地・・・

2016-12-01 | 00:00

IMG_0529-3.jpg

今回の小旅行は、お寿司を2件食べてきました。
自分ばかり美味しいもの食べたので、築地のいつものお店でお買い物をしてクールで自宅に送りました。




IMG_0540-3.jpg

時間も10分もかからなく注文を済ませました。
今回は、大トロ・中トロ・赤身・いくらを購入♪




IMG_0542-3.jpg

マグロの個体が大きいことは、冊を見てわかりますね(*^_^*)
つきじ喜代村まぐろ2号店はお店の店頭でたまにマグロの解体をしているところを見れたりします。
クオリティーもイイですね♪




IMG_0543-3.jpg

今度行くときは、赤身の割合を多くしたいと思います。
お肉と同じで赤身が一番コクがあるような気がします(*^_^*)




IMG_0541-3.jpg

全部本マグロですが、大トロは家族にとり脂が多すぎてあまり評判がよくなかったのです(*´ω`*)

しかし本当に美味しい本マグロでした\(^o^)/
今度は、赤身5,000円、中トロ5,000円、うに3,000円、いくら3,000円でいこうかな(^^♪




いつも最後までのおつきあいありがとうございます
よろしければ ↓ クリックお願いできますでしょうか^^





ちょいとお出かけ ・・・福島県南会津・・・

2016-11-24 | 12:30

IMG_0853-3.jpg

本当は10月末に行く予定でしたが、体調がよくなかったのでひと月延びてしまいました・・・
会津下郷駅から会津鉄道に乗車します♪



IMG_0855-3.jpg

鉄道の旅は飲めるから楽しみなんです(*^_^*)
この生チーズのCheeZaがプレモルとの相性が最高です♪
カマンベール仕立てなのでコクがあり極旨!




IMG_0858-3.jpgIMG_0861-3.jpg

関東方面に向かうにつれて雪の量が増えてきました・・・
そうこの日は、54年ぶりに東京で11月に初雪を観測した日です(*^_^*)
下今市を過ぎたあたりで電車が止まってしまいました(*´ω`*)
40分位は停車していたでしょうか? 竹に雪が降り積もり線路を塞いでいるようです・・・
この時点で今日の予定を変更しました、この後も2度停車してこの先進まないのかと心配しましたが
なんとか動き、80分遅れで到着!




IMG_0363-3.jpg

秋葉原まで来ました(*^_^*)
翌日の予定でしたが、今日はここでゆっくり過ごします♪
大好きなヨドバシAKIBAで(*^_^*)




いつも最後までのおつきあいありがとうございます
よろしければ ↓ クリックお願いできますでしょうか^^




寿司安 (新潟県中央区) 2016 private travel(3日目)

2016-07-13 | 12:30

 歴史の宿 金具屋さんを後にしまして本日は帰宅するだけです・・・

IMG_9136s2.jpg

こちらのお店は自分が今朝けさ?^^:
直感で選びました・・・
途中のSAで予約をして12時の予約時間になんとか間に合いました (*^_^*)
お客様は、わたくし達一行だけです♪



IMG_9113s2.jpg

狙いは、3,000円の極みです♪



IMG_9110+2.jpg

寺泊で海鮮丼とも意見が出たのですが、自分の経験上あまり寺泊の食事(ランチ)にいい思い出がないので・・・
ほぼ独断で 『 寿司安 』 さんに決定しました!
あとは運が味方するかどうかですね^^♪



IMG_9114+2.jpg

寿司に関しては、江戸前を中心に自分は食べ歩いている方だと思います。
自分的にですが・・・



IMG_9115+2.jpg

ネタ関しては、忘れたものも多いのでご容赦ください。
はちめだったと思います。
最初から美味しい白魚系が来ました♬


IMG_9116+2.jpg

お寿司屋さんのお味噌汁はどうして?
こんなに深いのか・・・
脱帽です(*^_^*)



IMG_9117+2.jpg

真鯛 (梅肉醤油と胡)
実はわたくし、唯一苦手な食べ物が、納豆と梅干なのでした^^;

でもこれは絶品で、もう一つお願いしますと言いたいところです♪


IMG_9119+2.jpg

昆布〆した鯛だと思うが忘れてしまった・・・



IMG_9120+2.jpg

中トロ
カウンターでしたので店主とお話をしながら食べ進む🎵



IMG_9122+2.jpg

前回 の旅行は金沢の廻る近江町市場寿さんでいただいた(^-^)



IMG_9123+2.jpg

でも金沢の廻る近江町市場寿さんは確かに美味しいのだが・・・
自分的には・・・どうしても・・・
廻る寿司レベルなのだ(*^_^*)
ごめんなさいねm(__)m



IMG_9124+2.jpg

でも・・・
その時美味しいと言っていた友人は無言なのだ・・・


IMG_9126+2.jpg

もしかして友人は、江戸前寿司は初めての経験だったのか・・・
考えながら食べ進む。




IMG_9128+2.jpg

ほたて♪
これでビールが飲めないのは・・・



IMG_9130+2.jpg

ネギとろ
眼前で全て作業して話をしながら食べ進むので、心地よいエアーが流れる・・・



IMG_9131+2.jpg

握りは以上で終わりましたの少し追加です。

最後に『のどぐろ』
炙りを入れてあるので香ばしくて、今までいただいた中では一番美味しかったです♪
まじ旨ですヽ(^o^)丿


IMG_9133+2.jpg

最後に〆さば

いやぁ~
ここで旅の最後で極上の江戸前寿司を食べれるとは思わなかったので自分的には
最後でも収穫がありました。



IMG_9135+2.jpg

アイスクリームはサービス品(^^♪
これが、お好きなもの一つ握りのサービスだったら毎月行っちゃいます(>_<)

旅の最後は美味しい江戸前寿司をいただき大満足でございました♪





寿司安
住所  新潟県新潟市中央区本町通4番町273
電話 025-222-4613
営業時間 11:30-13:30  17:00-22:00(日曜、祝日21:00まで)
定休日 不定休




いつも最後までのおつきあいありがとうございます
よろしければ ↓ クリックお願いできますでしょうか^^







歴史の宿 金具屋 (朝食)  2016 private travel(3日目)

2016-07-13 | 08:00

IMG_9097s2.jpg

今回の旅も最後の朝食となりました。
夕食と同じ宴会場です♪




IMG_9100+2.jpg

The和食ですね(*^_^*)
昨夜は、8時30分の就寝でした。友人2人の大合唱♫で少し寝不足気味だったのお先にと・・・
でも最初の頃、自分もいびきをかいていたようです^^;



IMG_9099s2.jpg

朝からがっつりいただきましょう♪



IMG_9103+2.jpg

ご飯には少し麦が混ぜてあるようです。




IMG_9104+2.jpg

ご飯は3膳いただきました。
たいへん美味しくいただきました。



1K5A7851s2.jpg

今回の宿の歴史の宿 金具屋さん 全体的に設備は古いものの旅情を感じる素敵な宿でした。
渋温泉の街自体が、一つの温泉という感じです。
午後3時頃には到着してチェックインする。その後ゆっくりと温泉街を散策し、夕食をいただく。
機会があれば、また訪れたい渋温泉郷でした♫






歴史の宿 金具屋
381-0401
長野県下高井郡山ノ内町 渋温泉
TEL 0269-33-3131





いつも最後までのおつきあいありがとうございます
よろしければ ↓ クリックお願いできますでしょうか^^





歴史の宿 金具屋 (内湯&外観)  2016 private travel(2日目)

2016-07-12 | 21:00

IMG_9092.jpg

前身が鍛冶屋であったため、当時の松代藩主から「金具屋」と命名されたということです。
これが金具屋さんの創業となるようです。



1K5A7818s2.jpg

温泉旅情・・・



1K5A7832s2.jpg

鎌倉風呂
館内には大小八つの内湯ありますが、24時を境に入れ替わり式となっています・・・
残念ながらこちらの風呂は入りませんでした^^;



IMG_9081+2.jpg

見事なステンドグラス♪



IMG_9087s2.jpg

2013(平成25年) 浪漫風呂のステンドグラスが刷新されました。



      IMG_9083s2.jpg

      24時交代制だと、そこまで起きているのがたいへんですね・・・



      IMG_9088s2.jpg

      朝の4時頃だったので、浪漫風呂には誰もいなく、素晴らしいステンドグラスを堪能しました(*^_^*)
      この扉を両方開くと、中が浪漫風呂です。



IMG_9069s3-2.jpg

中は、まさに浪漫風呂です♪
湯気でレンズが曇り、まともにとれたのは3枚くらいでしたね・・・



IMG_9079+2.jpg

源泉をうすめていないようで、かなり温度は高めで長く入っていることは無理でした・・・
でも濃くていい泉質でしたね(*^_^*)



IMG_9093+2.jpg

廊下には、水車の歯車のようなものが埋め込まれている・・・
イイですよね(*^_^*)



IMG_9108+2.jpg

江戸切子のような電球の傘です♪
ここに来たいといった友人は、ちゃんと見ているのだろうか??



      1K5A7864s2.jpg

      素晴らしい油屋いや斉月楼ですね(^^)/
      友人の皆さんはプラス何キロ増えたでしょうか?




1K5A7851s2.jpg

1936(昭和11年)完成した、夜の斉月楼は誠に素晴らしかった。
今回の旅行記事はもう少しありますが、全般的に観光地の滞在時間が短くてもっとゆっくり見たいなと
思う自分でした(^_-)-☆






いつも最後までのおつきあいありがとうございます
よろしければ ↓ クリックお願いできますでしょうか^^




歴史の宿 金具屋 (湯めぐり)  2016 private travel(2日目)

2016-07-12 | 20:00

 夕食を終え、渋温泉の街巡りに出かけました。

1K5A7896+2.jpg

木造4階建ての 「斉月楼」
国の登録文化財に認定されている建物のようです。



1K5A7828+2.jpg

さて少しお出かけ・・・



           1K5A7820s2.jpg

宿泊した部屋は、もったいないくらいに広いですね・・・
このスペースの手前に、畳敷き6畳くらいの部屋があります。
寛ぐことができるチェアーはかなり快適な座り心地で、こだわりがあるのがわかりました (*^_^*)




1K5A7827+2.jpg

電話も懐かしいダイヤル式です♪





1K5A7842+2.jpg

黒猫ちゃんを発見、こちらの飼い猫でしょうか?
可愛くて抱っこしたくなるが、警戒しているようだ(^_-)-☆


1K5A7855+2.jpg

お出でと呼び遊ぼうとしたら、外に行ってしまいました・・・




1K5A7859+2.jpg

渋温泉には、九つの外湯があります。
全ての外湯の湯めぐりをすることは、体力的&時間的に無理だと思われます。
酔ってますが・・・お出かけです♪



1K5A7886+2.jpg

九(苦)労を流し、厄除け、安産育児、不老長寿のご利益があるといわれています。




1K5A7876+2.jpg

夕方到着したため、渋温泉の街並みを全て見ることはできないですが
町全体が渋温泉、そんな風情に包まれた街並みは落ち着くことができる温泉郷ですね♪



1K5A7877+2.jpg

普通の民家もあります。


1K5A7884+2.jpg

外湯の一つひとつ源泉が違うのでしょうか?
こちらの外湯は、クリアーな泉質ですね。



1K5A7876+2.jpg

友人は、外湯の全部を制覇しようとしているようだ・・・


1K5A7890+2.jpg

イイですよね(#^.^#)
この雰囲気🎵 外湯の全制覇をしようとする友人。


1K5A7891+2.jpg

人通りが少なくなってきました・・・


1K5A7871+2.jpg

出かける時だけほんの少し雨に逢いました・・・
それがまた風情のある写真が撮れてうれしい次第です(^^)/



1K5A7850+2.jpg

外湯中心に記事にしてみました。
次は、内湯と外観を紹介させていただきます(*^_^*)

今回は記事の展開がスローで申し訳ありません。
仕事の都合もあるのですが、時系列で紹介したいため・・・
じっくり記事を書いています。
未来に行ったり戻ったりしないようにだけ気をつけて記事を書いていますm(__)m
Diaryの原点としても・・・






いつも最後までのおつきあいありがとうございます
よろしければ ↓ クリックお願いできますでしょうか^^




歴史の宿 金具屋  2016 private travel(2日目)

2016-07-12 | 19:30

2日目の宿泊地、渋温泉にやって来ました。今宵の宿は歴史の宿 金具屋さんです♪

IMG_9039+2.jpg

17時30分の到着と少し遅い到着となりましたので、最上階の露天風呂でさっと汗を流します♪
旅館の建物と温泉は後ほど紹介させていただきます(^-^)



IMG_9041+2.jpg

趣がある廊下を進み、宴会場へと向かいます♪



IMG_9043+2.jpg

今宵はバイキング料理ではなく、部屋(個室)でいただくことができます。
バイキングスタイルより、部屋食の方が落ち着いて食べることができるので、自分は好きですね(*^_^*)



IMG_9045+2.jpg

自慢の料理が並びます♪



IMG_9047s2.jpg

お品書



IMG_9048+2.jpg

信州サーモンの昆布〆
鯛の昆布〆は自作したことがありますが、サーモンも合いますね♪湯葉も美味しいです^^



IMG_9049+2.jpg

みゆきポークの冷しゃぶサラダ
内陸地方ならではの料理が並びますね♪



IMG_9056+2.jpg

地ビールで乾杯です(*^_^*)
癖がなく飲みやすいですね、この後瓶ビールを追加したら2名の友人は飲まないと来たもので・・・
自分ともう1人の友人が担当することに(^-^;)



IMG_9057+2.jpg

地鶏と根菜の鍋
小さなお椀タレにワサビが入っていて、自分はこれにつけて食べたが・・・
これがかなり美味しい。最近食べた中では一番美味しい鍋である🎵
この鍋を再現したくなる自分であった・・・



IMG_9058+2.jpg

あげだし木の葉隠し椀
何を食べても美味しいが、ビールでだんだんお腹も満杯となる^^;




IMG_9053+2.jpg

胡麻豆腐
精進料理のひとつらしいい・・・


IMG_9059+2.jpg

ちょいと地酒をいただきました。
長野のお酒といえば、真澄と大信州が思い浮かびます。



IMG_9050+2.jpg

季節の八寸
鯉の旨煮、合鴨、笹に包まれているのは『あなご寿司』
少量で味わうのには最適な量ですね、あなご寿司は絶品です♪


友人はご飯を少し食べたようですが、かなり美味しかったようです。
自分も少し食べればよかったかなと^^;


さてこの後は少し、渋温泉巡りをするのであった・・・





いつも最後までのおつきあいありがとうございます
よろしければ ↓ クリックお願いできますでしょうか^^




善光寺(長野県長野市)  2016 private travel(2日目)

2016-07-12 | 16:30

IMG_9031+2.jpg

旅行日程表を眺めながら、予定では今回の旅行で時間的に、一番詰まりそうな観光地が善光寺でしした(*^_^*)
松本城を見て、次の観光地の『善光寺』をナビにセットすると東京をなぜか指す・・・
MYナビは多くの皆さんが知る善光寺ではなく、もうひとつの善光寺を案内していたのだ・・・



IMG_9029+2d.jpg

山門に掲げられている善光寺の額
ここまで切り出して見られることに、M3はやはりいいなと一人感心したりする♪
この額の金文字には鳩が5羽隠されていて、善の文字が牛にも見えると言われ
「牛に引かれて善光寺参り」の信仰を如実に物語っているとされる。



IMG_9025+2.jpg

暑くない時期に・・・
もっとゆとりをもって多くを観たかったですね・・・・

でも、何やらTVカメラやリポーターが下方に見える!



IMG_9031+2.jpg

善光寺住職の〇くセハラ疑惑が丁度ニュースで取り上げられていました。
よくTVで事件記事などでお見かけする 阿部 祐二 さんがその日は取材をしていたのですね。
(後ほど宿で、ニュースを見てこれだ^^ と思いました)
すれ違いましたが、そんなに公表の身長ほどは高くは見えませんでしたね♪
WEBには検索すると、185cmとある (*^_^*)


IMG_9030+2.jpg

もう17時近くですから、お店も閉まりますよね (^-^;)



IMG_9033s2.jpg

牛に引かれて善光寺参り



IMG_9032+2.jpg

なぜ牛に引かれて善光寺参りなのか・・・
説明版がありました。



IMG_9034+2.jpg

六地蔵 (仏教の六道を表している)
六地蔵とは、地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天の6つの世界で我々衆生を救ってくださる菩薩様と説明されている。
現在の六地蔵は昭和二十九年に再興されたもののようですが、向かって右のお地蔵さんの足が出ているのは
地獄に落ちそうな人がいたらすぐに駆け出して助けに行けるようにとのことです。



IMG_9035+2.jpg

ぬれ仏
江戸の大火を出したといわれる八百屋お七の霊を慰めたものという伝承が伝えられているため
「八百屋お七のぬれ仏」とも呼ばれています。

お戒壇めぐりも滞在時間が少ないながら経験できました。
ありたがい経験でございましたm(__)m

善光寺は40分くらいの滞在でしたが、これから今夜の宿に向かいます(^-^)




いつも最後までのおつきあいありがとうございます
よろしければ ↓ クリックお願いできますでしょうか^^







鴨汁つけそば (レストランあづみ野) 2016 private travel(2日目)

2016-07-12 | 14:20

IMG_9022+2.jpg

松本市で14時近くになり、行く道を間違って東京方面に向かうトラブルもあって、高速のSAでランチをいただきました。
長野自動車道下りにある梓川SAのレストランあづみ野さんです🎵



IMG_9014+2.jpg

メニューをしばし眺めましたが、これいいんじゃないの(*^_^*) ということで全会一致(^^♪
4人で、鴨汁つけそばをオーダーしました(^-^)



IMG_9015+2.jpg

本当はランチに、本格信州そばをいただきたかった一行ですが、誰もお店を探そうとしなくて・・・
時間も、上田城と松本城の両方を見ることにやはり無理がありましたね(^-^;)



IMG_9017+2.jpg

でも・・・
いただいたおそばとお汁が予想外に美味しかったです(^-^)
甘めのそばつゆに、鴨出汁が効いていますが、がっつり鴨出汁ではないものの・・・
自分にとり全く足りないところはありませでした(*^_^*)



IMG_9016+2.jpg

そばは、二八そばです。
友人は、山都 (そば伝承館) で水曜日限定の食べ放題そばを最近食べたらしくて・・・
今度行こうと誘われました(*^_^*) が・・・はい(^-^) そばは・・・あの・・・ やはりそばなので^^;
そば伝承館のおそばは、十割そばだと思います。



IMG_9018+2.jpg   IMG_9020+2.jpg

鴨肉は5枚位入っていて、やわらかくて美味しかったです。
おそばは・・・
やはり自分は、このおそばもそうですが、二八そばが好みですね♪
たいへん美味しくいただきました\(^o^)/




長野自動車道  梓川サービスエリア下り線
長野県松本市島内西河原6931-5






いつも最後までのおつきあいありがとうございます
よろしければ ↓ クリックお願いできますでしょうか^^





松本城(深志城) 2016 private travel(2日目)

2016-07-12 | 12:40

 上田城から松本城へとやって来ました。
上田城から松本城までは43Kmの道程、予定より少し早く到着しました。

IMG_8992+2.jpg

松本城は戦国時代の永正年間に造られた深志城が始まりとされている。



IMG_8994s2.jpg  IMG_8996s2.jpg

結婚の記念写真を撮影しているのだろうか? 一組のカップルがいらっしゃった。
松本城は2度目の訪問となる。
前回に来たのは、今回の友人と20年近く昔になる・・・


IMG_9000+2-2.jpg

現存する五重六階の天守の中で日本最古の国宝の城。
五重の天守は松本城と姫路城だけです。
姫路城は、シラサギが羽を広げたような優美な姿から「白鷺城」の愛称で親しまれている。
白漆喰が鮮やかな内に、年内には見に行く予定だ(*^_^*)




IMG_9002+2.jpg

歴代城主の名が連なる・・・



IMG_9003s2.jpg  IMG_9005s2.jpg

天守建物は、壁面の上部を白漆喰で塗られ、下部を黒漆塗りの下見板で覆われている。
この漆喰の白と、漆塗りの黒の、絶妙なコントラストが美しさを醸し出している、松本城です♪




IMG_9007s2.jpg  IMG_9009s2.jpg

天守に登ると、松本市が眼下に広がる・・・
梁も立派な木材が使われている。




IMG_9010+2.jpg

・層塔型
・連結複合式
・五重六階 の大天守
・三重 の乾小天守
・渡櫓
・辰巳附櫓
・月見櫓

できるなら・・・ここ松本城と松本市だけで1日をかけたかったですね(*^_^*)
十分1日滞在できます。

秋とか桜咲く時期のさわやかな時期にもう一度訪れたい、素敵なお城でした(*^_^*)





いつも最後までのおつきあいありがとうございます
よろしければ ↓ クリックお願いできますでしょうか^^







草津温泉 ホテル一井から上田城  2016 private travel(2日目)

2016-07-12 | 10:00

IMG_8972+2.jpg

昨夜の夕食会場と同じ場所での朝食です(^-^)


IMG_8970+2.jpg

夕食&朝食ともにバイキングですが、昨夜夜食でラーメンを食べましたので
ご飯は一膳でやめておきました(*^_^*)


IMG_8981s2.jpg   IMG_8988s2.jpg

上田城に到着🎵 それにしても暑い本日です



IMG_8977s2.jpg   IMG_8986+2.jpg   

本日の日程は、草津温泉 ~ 上田城 ~ 松本城 ~ 善光寺
なかなかハードなスケジュールです ^^;


IMG_8980s2.jpg   IMG_8982s2.jpg

真田石と大河ドラマ館・・・
さっと見学して次に向かいました(^-^)






いつも最後までのおつきあいありがとうございます
よろしければ ↓ クリックお願いできますでしょうか^^









草津温泉 ホテル一井  2016 private travel(1日目) ・・・福島県南会津・・・

2016-07-11 | 19:30

 さてホテルに着きました(#^.^#)

1K5A7798+2.jpg

やっと一息つけて飲めるぞぉ~という感じの自分です♪



1K5A7803+2.jpg

会計&幹事の友人は、湯畑が見えるホテルを今回手配してくれました(^^)/ ありがとうございます♪
窓から見下ろすと、ガイドブックに見るような風景が広がります・・・




1K5A7810+2.jpg

日が暮れて、周りが暗くなってくると、雰囲気は風情や情緒が感じられる風景に様変わりです(*^_^*)

間をかなり飛ばしましたが・・・

チェックイン からそのあと・・・

・お部屋で乾杯
・お風呂
・夕食

結構その間飛ばしちゃいましたが、オジサン達の宴会やお風呂の風景は見たくないでしょうから(´◉◞౪◟◉)



IMG_8915+2.jpg

日中は気温が高いので、湯気は見えにくいですが・・・
夕方になりライトアップされると本当に雰囲気がよくて温泉気分に浸れる心地良い湯畑周辺ですね (^_-)-☆



IMG_8917+2.jpg

わけのわからないオジサンがパフォーマンスしているのは・・・
バックに写っているお泊りの宿を指して、1位 でなく いちい~ と♪ お分かりでしょうか?



IMG_8919+2.jpg

浴衣を着て、カランコロンと下駄の音をさせて歩くのが、イイですね(*^_^*)




IMG_8910+2.jpg

硫黄の匂いが強烈で、マグマが地表に近いことを感じます。
福島県でいうと、土湯温泉・吾妻温泉あたりのレベルの温泉の匂いと濃度ですね。



IMG_8921+2.jpg

演出が誠に素晴らしい(^^)/



IMG_8935+2.jpg

ぼけっ~といつまでもしていられそうな素敵な場所です♪



IMG_8930+2.jpg

写真をとってあげたり、撮ってもらったり・・・
切れているし・・・



IMG_8941+2.jpg

湯畑・・・



IMG_8938+2.jpg

さて二次会だ (^^♪





いつも最後までのおつきあいありがとうございます
よろしければ ↓ クリックお願いできますでしょうか^^




カフェレストラン Paomu(ぱおむ) 2016 private travel(1日目) ・・・福島県南会津・・・

2016-07-11 | 12:45

IMG_8885+2.jpg

ランチをいただこうかと旧軽井沢にやって来ました♬
軽井沢に一度来ましたが、結婚する前でもう〇〇年以上も前にもなりますね(*^_^*)
埼玉の友人と来ましたが、その頃の風景と全く違い驚きました・・・



IMG_8884+2.jpg

左に見える綺麗な異人さんに惹かれたわけではないのですが、駐車場から降りてすぐそこにあったお店を見つけ・・・
ここどう?
と話し合いになりいただくことになりました^^;
実は、自分がリサーチしてあるお店に行く途中でしたが、皆さん疲れているのでしょうね(*^_^*)



IMG_8883s2.jpg   IMG_8867s2.jpg

プリンとサーロインステキーが真っ先に目に飛び込む(#^.^#)



IMG_8882.jpg

・信州牛 
・食べログ
こういった、消費者の心を揺さぶる看板を出すお店には自分は警戒をするというか、普通はまず行かないのであった・・・



IMG_8868+2.jpg

このメニューを覚えていただきたい^^;
肉が2枚とこの厚さ!




IMG_8869+2.jpg

店内はカフェの雰囲気です・・・



IMG_8873+2.jpg

一度お店に入らないと行けないが、テラスもあり食事をしていたお客さんもいる。



IMG_8871+2.jpg

地ビールの軽井沢ビールをオーダーしたら、缶で登場 (*^_^*)
そう自分は、地ビール樽で、ジョッキ生を想像してたのだ!
自分は運転手なので大好きな生ビールが飲めない・・・



IMG_8872+2.jpg

アイスコーヒーで我慢だ ^^;



IMG_8875+2.jpg

サラダとスープです。
ここまではカフェの雰囲気・・・



特選信州牛(蓼科) サーロインステーキセット 3,500円
IMG_8876+2.jpg

信州牛をいただきたくこちらのお店に寄りましたが・・・
どうですこの厚さ ('◇')ゞ
全員でないにしろ親友と我ら4人が直感で選んだお店です。



IMG_8877+2s.jpg

せっかく友人が選び入店したのですから、自分は美味しいと言いながら食べました・・・
でもその場の雰囲気は・・・
沈黙(*´ω`*)

後に・・・ 肉の薄さに
・あれは豚の生姜焼定食だとか・・・
・あれは焼肉だとか評価が出ました・・・
でも自分たちが選んだお店だから、仕方のないところでしょうね(*^_^*)




IMG_8880+2.jpg

手土産グランプリのプリンを店内で食べれないかと店員さんにお聞きして・・・
下のショップから持ってきてくれたプリン (^^♪



IMG_8881+2.jpg

甘さも程よく美味でございました(^^♪



さて、もう一軒ランチ行きましょう!
自分がリサーチしておいたお店へ🎵



いつも最後までのおつきあいありがとうございます
よろしければ ↓ クリックお願いできますでしょうか^^





富岡製糸場 2016 private travel(1日目) ・・・福島県南会津・・・

2016-07-11 | 10:00

 第1日目の観光地は、群馬の富岡製糸場にやって来ました。
以下写真が少し多いのでサムネイル表示してあります、興味のある方はクリックしてご覧ください♪

IMG_8864s2.jpg    IMG_8833s2.jpg

2名の友人は、以前に訪れたことがあるようです。
1872年(明治5年)の開業が石に刻まれています・・・
今から144年前に完成された製糸場ですが、100年と44年の月日はそんなに昔という感じはしないですね^^



IMG_8834s2.jpg    IMG_8835s2.jpg

シルクギャラリーを先に見学する・・・



IMG_8837s2.jpg   IMG_8841s2.jpg

旧自宅の二階では、昔々 かいこを飼っていました♬
その他、鶏・牛 等・・・
いかに貧乏であったか思い出しました・・・


        IMG_8840s2.jpg
        
まぶしも展示されていました(*^_^*)

 
IMG_8842s2.jpg

綺麗な女性が、実演されていましたが・・・
なぜか皆その場を離れようとしない現実だ(^_-)-☆
いつまで見てるのか・・・



IMG_8845s2.jpg    IMG_8844s2.jpg

繭の倉庫です・・・
窓がたくさんあるのは、温度を調整するためなのでしょう(^-^)

友人が以前来ている(2回も??)
なら、ガイド役で説明がここは欲しい所であるのは言うまでもない^^;



IMG_8847s2.jpg    IMG_8846s2.jpg
   
群馬は久しぶりに訪れたが、この日は35℃を指す猛暑日の予想だ('◇')ゞ
館内も冷房がないので、暑くてあつくて・・・
次第にぐったりしてきた・・・



IMG_8851s2.jpg    IMG_8850s2.jpg

鉄水溜です。
リベット工法が施された鉄製の水溜は素晴らしい(^^)/
舟の接合に使われる技術が、明治からあったのですね・・・



IMG_8852s2.jpg   

基礎が石組ですから、これは見ないと損ですよ^^


                  IMG_8848s2.jpg  
           
                友人一人だけで他に誰も乗ってこないおじさん軍団(^^♪



IMG_8860s2.jpg

メインの繰糸場ですが、平日なのに満杯のご盛況です♪



IMG_8855s2.jpg   IMG_8854s2.jpg

繰糸場といえば、このトラス構造の建物です♪
柱のない空間は予習していかないと、見過ごすことになりそうです!




IMG_8856s2.jpg    IMG_8857s2.jpg

首長館です。
指導者として雇われたフランス人 ポール・ブリュナが家族と暮らしていた住居とされるものですが
中は以前の佇まいはないようですね^^;


IMG_8861s2.jpg

自宅でも、養蚕の経歴がありましたので、今回の世界遺産の富岡製糸場はたいへん勉強になりました(^-^)

さて道を進みましょう・・・




いつも最後までのおつきあいありがとうございます
よろしければ ↓ クリックお願いできますでしょうか^^





2016 private travel(1日目) ・・・福島県南会津・・・

2016-07-11 | 07:30

 今回は親友との旅行です(^^)/

IMG_8831+2.jpg

・交通手段は、MY愛車のCX-5 (自分の車で行くと自分は当然飲めない^^;)
・宿は友人手配 
・旅行日程表作成は自分 
・美味しいグルメランチの候補選びもほぼ自分
 グルメ店の選定が旅にとっては大変重要だと思います。
 人生と同じく行き当たりばったりでは良い結果はでないです・・・
 


IMG_8823+2.jpg

事前に会計・幹事さんが時間的に考えて那須SAでの朝食をセレクト(^^♪



IMG_8822+2.jpg

何を食べるのか・・・



IMG_8825s2.jpg

他には1組様がいらっしゃるだけ・・・




IMG_8824+2.jpg

予習をしてきましたので・・・



旬天菜野菜そば
IMG_8826+2.jpg

本当は・・・
山菜そばをいただくつもりでしたが、友人と同じ物に(^-^)




IMG_8830+2.jpg

朝から脂を・・・
少し補充♬



IMG_8829+2.jpg

自分でも手打ちでそばを打ちます(^-^) 久しく打っていないですけど・・・

フードコーナー&朝そばは、十割とか二八そばを意識して食べたことはあまりないです。
このおそばは、お出しが美味しくて、旅の始まりの朝食としては十分満足がいくものでした(^^)/






いつも最後までのおつきあいありがとうございます
よろしければ ↓ クリックお願いできますでしょうか^^




厳美渓  岩手県一関市厳美町

2015-05-25 | 11:30

自転車で修学旅行生と思われる若い旅人を数名見かけました・・・
義経堂を後にして向かいましたのは 『厳美渓』 ・・・

1K5A5948s.jpg

社会人になって間もない頃に岩手県を訪れたことがあります。

厳美渓・・・
妻と長男は目当てな観光地ではないとは思いましたが、運転手は自分ですので写真を撮りたくて向いました♪



1K5A5912ss.jpg

水深もかなりあるのでしょうが、綺麗な水の色です。




IMG_0459.jpg

鯉を発見 



1K5A5931ss.jpg

厳美渓にきたなら空飛ぶだんごでしょう(*^_^*)
茶屋「かっこう屋」さんが対岸にあるが、ロープ伝いに籠に入った  『 だんご 』  が届けられる。



1K5A5928ss.jpg

代金は400円だ!
あいにく500円しかなかったが、板をたたいて ・・・



1K5A5932ss.jpg

来たきた・・・
おつりが100円。
結構なスピードで下ってくるが、お茶がこぼれないのだ♪
素晴しい(^O^)/




1K5A5933ss.jpg

団子は粉の香りがする♪
3種類でお茶付き、美味しかった。



1K5A5935ss.jpg

それにしても・・・
今日の岩手県は暑い



1K5A5945s.jpg

素晴しい景観に妻と長男も大満足だったようだ(*^_^*)
だんごに・・・






いつも最後までのおつきあいありがとうございます
よろしければ ↓ クリックお願いできますでしょうか^^




高館義経堂 岩手県平泉町

2015-05-25 | 10:00

1K5A5893ss.jpg

源義経・・・
4代目藤原泰衡に襲われ、この地で妻子とともに自害した・・・



1K5A5902ss.jpg

芭蕉の句も刻まれている・・・



1K5A5894ss.jpg

今日も天気が良く、旅行2日目のスタートも気持ちよくきれました♪



1K5A5897ss.jpg

北上川・・・
大きな河川です。




〒029-4102 岩手県平泉町平泉字柳御所14
TEL:0191-46-3300
年中無休




いつも最後までのおつきあいありがとうございます
よろしければ ↓ クリックお願いできますでしょうか^^




長浜ラーメン寛平 岩手県一関 

2015-05-24 | 21:00

 岩手県に来たのなら、温泉宿泊付きでプレミアムな旅行をする方が多いのでしょうが・・・
我が家族はそうではないのです(^O^)
観光地を決め、近くのビジネスホテルに泊まる・・・
そんないつもの旅ですが、面白いことも数々あったりします (*^_^*)


IMGP5915.jpg

蔵ホテルでサービスのお蕎麦をいただいたあと・・・
妻は部屋へ帰還。
長男と一関駅前をウロウロすることに・・・



IMGP5917.jpg

まるで会津田島駅前を歩いてるかのような錯覚を覚えましたが、静かな一関の駅前です。
目当てのラーメン店が、定休日でしたので長男に3件あるラーメン店から・・・
感覚的に選んでもらいました♪



IMGP5918.jpg

長浜ラーメン寛平
『 ながはまらーめんかんぴょう 』 と読むのでしょうか?
店内が屋台風になっている面白いお店です・・・


IMGP5919.jpg

白と黒のとんこつをオーダーしました。
でも、なぜか白と黒のホッピーがでてきましたよ♪


IMGP5920-2.jpg

それに、ナムル風のお通しも・・・
サービス満点のお店だなぁと長男と話をしながらいただく(^O^)

でも・・・
いつまで待ってもラーメンが来ないので??

ここで気がついた
白と黒のトンコツをオーダーしたつもりが・・・
白と黒のホッピーだと店員さんは思ったのだ(*^_^*)

白黒とんこつ → 白黒トッピー → 白黒ホッピー
なまっていたかな^^

ホッピーも美味しかったので、改めてゆっくりと発音して再オーダー♪




塩とんこつ
IMGP5924-1.jpg

一関に来て・・・
博多とんこつ・・・
これが美味しくてビックリ(#^.^#)
臭みもなく、塩加減も丁度よく、乳化しているスープ。



IMGP5927.jpg

低加水麺も、いい感じ♪


マー油とんこつ
IMGP5922-2.jpg

長男がオーダーした、マー油とんこつ

塩とんこつにコクを増した感じで、これまた美味しいぃ~ ♪

今日の食事
朝・・・かき揚げ蕎麦
昼・・・前沢牛
夜1・・・居酒屋(お刺身)
夜2・・・お寿司
夜3・・・十割蕎麦
夜4・・・博多とんこつ

今日も美味しくいただきました♪



長浜ラーメン寛平
住所 岩手県一関市駅前56-105
電話 0191-26-1927
営業時間 19:30〜2:00
定休日 木曜日




いつも最後までのおつきあいありがとうございます
よろしければ ↓ クリックお願いできますでしょうか^^